林先生の初耳学!8時間ダイエットは本当に効果があるのか?

シェアする

geralt / Pixabay

先日、林先生の初耳学でやっていた8時間ダイエットですが、

本当に効果があるのでしょうか?

テレビでは、8時間の間は好きのものを好きなだけ食べていいと

言っていましてが、本当に痩せるもんなのでしょうか?

以前からやってる人はいるようで、本も出てますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

8時間ダイエットってどうやるの?

8時間ダイエットとは、食事を1日のうちで

8時間以外は、一切食べないというものです。

つまり、1日のうち16時間は何も食べないのです。

朝食を8時に食べたら、16時までに食事を終わりにする。

12時に食べたら、20時に終わりにするのです。

どうして痩せるの?

人間の体の中には、代謝酵素と消化酵素があって

消化酵素とは、食べたものを消化する酵素です。

1日のうちにダラダラと食べていると

消化酵素が忙しすぎて、働けないのです。

消化酵素が働かないと、脂肪がつきやすくなります。

すると、太ります。

1日のうちに16時間何も食べないと

消化酵素が働けるので、脂肪を燃焼してくれるのです。

消化酵素がうまく機能すると、代謝酵素もよく働いてくれます。

さらに、消化酵素によく働いてもらうには

よく噛むことが大事になってきます。

唾液には、アミラーゼというものがあって

食べ物をよく消化してくれるので

消化酵素がよく働きてくれるので、痩せるということです。

8時間ダイエットに似ているもの

8時間ダイエットに似ているもの
1日2食ダイエット
16時間断食ダイエット

1日1食または1日2食だけを好きに食べるダイエットもありますね。

でも、この場合は朝8時に食べて夜7時に食べる場合は

ちょっと、8時間ダイエットとは違うかもしれませんね。

16時間断食ダイエットは、全く一緒ですね。

16時間は何も食べない方に、注目するダイエットです。

意味は同じです。

大事なのは、何も食べない時間をとること

 何も食べない時間を作ることで、消化酵素に働いてもらって脂肪を燃焼してもらうことで痩せるのです。 

お腹がグーってなったら、ラッキーです。それは、脂肪を燃焼して痩せている合図です。

なので、必ず1日に一回以上はお腹にグーってなってもらいましょう。

お腹がグーってなったら、ニヤッとしてください。

8時間は何をどれだけ食べたもいいの?

初耳学では、8時間の間は何をどれだけ食べてもいいと

モニターの方が、ドカ食いしていましたが

あくまでも、ダイエットしていることを

忘れないでください。

そんなに、食べて痩せるわけないじゃないですか。

ダイエット中ということを忘れないで、

なるべくカロリーは低いものを

腹八分目ぐらいにしましょう。

そして、よく噛んで食べましょう。

brenkee / Pixabay

まとめ

この8時間ダイエットは、痩せるだけではなく

人間の体にもとてもいいようです。

これを続けると、痩せた上に健康にもなることでしょう。

本来、人間は1日に3食も食べる必要は

ないようです。

病気の原因も食べ過ぎです。

一日中のんべんダラダラと食べていては

消化酵素が働けないので、太るだけじゃなく

病気にもなります。

1日一食だけを体にいいものをしっかり食べていれば

健康でいられるそうです。

一日三食という洗脳を解くのは、あなた自身です。

とにかくやってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする