モチベーションを理解して使えばきっとあなたも上手くいく

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

モチベーションって言葉は、結構使いますよね。

モチベーションが続かないとか、

モチベーションが上がらなくて、やる気が出ないとかあるけど

ちゃんとモチベーションを理解して使えば、

あなたもあなたの周りの人も上手くいきます。

モチベーション下げられたので、もう無理。

とか、日常で使ってませんか?

FlashBuddy / Pixabay

モチベーションを理解する事で人生や仕事に

活用しましょう。

そもそも、モチベーションとは?

モチベーションとは、

目標に向かって努力するときに

行動をして続けていくための

心の支えのようなものです。

例えば、好きな男性ができたので

付き合いたいと思えば

あと少し痩せようと思います。

この時の

目標ーーーー付き合いたい

行動ーーーー痩せる

この時のやせるための努力を

継続させるためには

モチベーションという支えが必要になってきます。

モチベーションというと言ってもいいかも

しれませんね。

モチベーションが続かないと

なかなか痩せないので

もう無理かなと思い

ダイエットを諦めて、告白も諦めて

しまうかもしれません。

しかし、モチベーションという力が

もう少し頑張ってみようと思い

なんとか続けていけるのです。

モチベーションの意味

モチベーションを国語辞典で調べると

「動機付け」と出てきます。

動機付けをして行動に移すことを

言います。

モチベーションという言葉の使い方の例

モチベーションという言葉は普段

どのように使っているのでしょうか?

A子  B子最近痩せたんじゃない?

    先輩に告白するんだよね。

B子  痩せたのわかるの!少しだけどね。

A子  このままいけば、告白も上手くいくんじゃない!

B子  ありがとう。そう言ってくれると

    モチベーションも上がるよ!

この場合はA子さんがB子さんの

モチベーションを上げたことになりますね。

何気ない会話でも、友達や周りの人の

モチベーションを上げることができます。

モチベーションを上げるのは

周りの人の場合も有ります。

なので、あなたも周りの人の

モチベーションを上げることが

できます。

誰かのモチベーションを

上げることができると

それがあなたに帰ってきます。

そして、あなたのモチベーションも

上がるのです。

このように、モチベーションとは

お互いに与えあっていけば

どんどん上がっていくのです。

鏡の法則とも同じですが

誰かを喜ばせれば

いずれあなたが喜ぶようなことが

起こります。

鏡に向かって笑えば

鏡の中の顔は、笑ってます。

逆に怒った顔を

鏡に映せば、鏡の中の顔も怒ってます。

モチベーションが下がった時

ROverhate / Pixabay

モチベーションが下がることもありますよね。

仕事で失敗して、怒られたり、

ダイエットしてるのに、全然痩せなかったり、

勉強してるのに、成績が上がらなかったり

そんな時に、モチベーション下がるよなーって

思いますが、無理に上げる必要は

ないと思います。

一旦、そこでモチベーションを下げましょう。

とりあえず、下げればあとは上がるしか

ないのですから。

ピースサインのVも一旦落ちたら

また上がっていますよ。

もう一度、頑張ってみましょう。

うまくいったら自然とモチベーションも

上がっています。

落ち込む時は、落ち込めばいいんです。

なんとかなるよ!ぐらいの気持ちで

いいと思います。

モチベーションをキープする

limo23 / Pixabay

モチベーションをキープするには

どうすればいいのかって

疑問に思う方もいると思いますが

それは、好きなことをやるだけです。

好きなことをやっている時って

モチベーションを保とうなんて考えなくても

続きますよね。

ずっとやっていたいとも思いますよね。

ギターを弾いたり、カラオケを歌ったり

ダンスをしたり、スポーツをやったりと

好きなことをやるのに、モチベーションを

あげようなんて考えないですよね。

好きなこと、楽しいことと

思ってやっていれば

自然とモチベーションも上がります。

目標に向かって行動をしている時

Pezibear / Pixabay

また、先ほども言いましたが

目標に向かって行動をしている時も

モチベーションは自然と上がっています。

どうしても、その目標が達成したければ

努力して、行動しますので

モチベーションは続きます。

そもそも、目標に向かって努力している人は

自分では、モチベーションなんて

考えないと思います。

誰かが、どうやってそんなに

モチベーションが高いの?

とか聞いた時な初めて、気づくものです。

プロのスポーツ選手にアナウンサーが

質問する時なんかがそうですね。

アナウンサーがどうやって

モチベーションを保ってるんですか?

って聞いて初めて、自分はモチベーションを

保ってるんだって気づくものです。

ジョギングなんかも、最初は痩せるために

仕方なしにやっていたのに、

いつの間にか、走らないといられなくなったり

した時は、もうモチベーションは

関係ないと思います。

ランナーズハイのように、走ることが

楽しくなって当たり前になってくるのです。

まとめ

まとめとして、モチベーションを上げるには

明確な目標を設定して、それが叶って

喜んでいる自分を想像して、それに向かって

行動すれば、モチベーションは上がります。

また、他人のモチベーションをあなたが

上げることも下げることもできます。

これは、ほんのちょっとした言葉だけです。

親しい友達でも、言葉には気をつけたほうが

いいと思います。

また、逆に他人の言葉であなたの

モチベーションが上がったり下がったりも

しますので言葉の大切さを感じていたほうがいいですね。

そして、頑張っている時は

モチベーションのことは気にならないと思います。

夢中で目標に向かっている時は

そのことに集中するので、モチベーションが

どうとか多分思わないんですね。

最後に、モチベーションの事を理解すると

自分のモチベーションが上がったとか下がったとか

続かないとか、気にならなくなるということでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする