1日1食にしたらビジネスがはかどるのはなぜか?

シェアする

1日1食と聞いてどう思うだろうか?

ほとんどの人が1日一食じゃー腹減って死んじゃうよー

なんていうんじゃないかな。

腹減ったら仕事になんねーだろうとか

体に悪いだろうとか言いそうですね。

じゃーなんでお腹が減るのがダメなのか?

なんで1日1食ではダメだと思うのか?

それは考えないですよね。

だって、1日3食は当たり前だと思っているからです。

そのように教育されて、洗脳されて育ってきたからです。

全く疑ったこともなく周りもみんなそうしているから

1日三食が正しいと思っているでしょう。

やっぱりみんなと同じがいいですよね。

本当に1日3食必要ですか?

毎日3食食べている人は、お腹が空いたから

食べるというよりは、時間がきたから

食べていませんか?

朝は忙しいから、簡単なもので済ませようとか

前の日に仕込んだり、買い物をしていたりとか

これって大変じゃないですか?

朝は忙しんだから、食べなくてもいいでしょう。

そう言うと、朝ごはんをしっかり食べないと

仕事にならないと言います。

完全に洗脳されています。

都会の会社員なんかは、ただでさえ時間がないのに

あそこの店はうまくて安いからと、わざわざ並んでまで

食べてまたすぐに仕事につくとか、大変じゃないですか?

もともとは、戦争に負けた日本に対して

アメリカが小麦粉や肉や牛乳を売るために

1日3食食べないと病気になるという

洗脳を日本政府を通じて、国民に広めたんです。

その後、何年もみんなは洗脳されたままでしたが

いろいろなお医者さんとか大学教授が研究を重ねて

人間が健康になるには1日1食がいいということが

わかってきました。

本もたくさん出ています。

みなさん、有名な方が書かれています。

一方で、1日1食が流行ってくると

必ず出てくるのが、反対派のお医者さんとか大学教授です。

1日1食にすると病気になるということを、言っています。

結局は、あなたが何を信じるのかになってきます。

どちらが正しいということはないし、正解というものも

ないと思います。

1日1食でも病気になる人はいるだろうし

1日1食にしたら健康になった人もいます。

また、1日3食でも健康で長生きしてる人もいるでしょう。

なので、正解はないのです。

自分で勉強して調べてみて、納得した方を取り入れて

やってみればいいじゃないでしょうか。

ただ、ビジネスの観点から見ると

1日1食にすると圧倒的に時間が増えます。

お客さんなんかとの会食は別として

一人で食べる食事の時間を、ビジネスのための時間に使ったら

仕事がはかどることは間違いないです。

人生で大事なものの一つに「時間」というものがあります。

「時間」はいくらお金があっても買えないし

過ぎた時間を取り返すことは不可能です。

1日1食にしたらかなりの時間をビジネスを生かすために

使えます。

本を読んだり、パソコンで作業したり、映画を見たり

いろいろできますね。

また、食費も減るのでそのお金を勉強のために投資できますね。

まー結局は考え方なんですが、1日1食にはいいことが沢山あるとおもいませんか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク